医療設備のご紹介
MEDICAL EQUIPMENT

インプラント治療に
適した設備 EQUIPMENT SUITABLE FOR IMPLANT TREATMENT

歯科用CT

骨の状態を3次元で立体的にとらえることができます。骨密度なども測定できるため、インプラント治療の可否を判断する大きな材料となっています。顎関節の状態を調べることもでき、噛み合わせの治療にも欠かせません。インプラント治療においては、顎骨の厚みや形などを正確に把握できるため、特に効果を発揮します。顎の骨には空洞や神経、太い血管が通っているため、それらを損傷せずに治療を進めるためには、CT撮影は必須と言っても良いでしょう。

ジェットウォッシャー

器具を高圧洗浄することで様々な微生物を不活性化していきます。洗浄したあと、滅菌器で更に清潔にしていきます。人の手では取り除くことが困難な細かい部分の汚れも除去できるため、重宝しています。また、人の手を介さないため、洗い忘れなどのヒューマンエラーが起きません。滅菌時間の短縮にもなり、多くの方にインプラント治療を行うことができます。

滅菌器

インプラント治療に細菌感染は厳禁です。ゴム手袋など、使い捨てに出来るものはもちろん使い捨てにしています。しかし、インプラントを埋入する精密な機械など、使い捨てに出来ないものもあります。これらの機械は感染が起こらないよう、ヨーロッパ基準の機械で有害な菌を滅菌して使用しています。インプラント埋入時には、細心の注意を払い、使用するまで滅菌状態を保つことができるよう工夫しています。

歯面清掃機

インプラントのメンテナンスで使用する機械です。インプラントのメンテナンスには通常の歯石除去などに使われる機械が使用できません。そのため、このような特別な機械を使用しています。インプラント専用のインスツルメントを活用し、インプラント周囲を洗浄します。インプラント周囲を含め、お口の中を清潔に保つことによって、インプラント周囲炎という合併症を防ぎ、インプラントを長持ちさせることができます。

サージカルインスツルメント

インプラントを埋入するための器具です。インプラントはネジのような形をしているため、まず、歯茎を剥がして骨を露出させます。骨にネジを入れる穴を開けるのに使うのが、このサージカルインスツルメントです。太さや長さが全て違うため、埋入予定のインプラントの太さ・長さに合わせて器具を使い分けています。

タップで電話する