Reason 長岡歯科が選ばれる理由

患者様から選んでいただけるのには理由があります。
当院の5つの特徴をご紹介いたします。

詳しくはこちら

  1. 経験にプラス、
    医学的根拠に基づいた治療を

    インプラント治療は1960年代に始まった新しい治療です。歴史が浅い分、確立された知識が少ないため、長岡院長はインプラント治療黎明期から存在するICOI(米国インプラント学会)にてインプラントの専門知識を習得し、20年以上の経験を積み上げてきました。経験だけでなく、医学的根拠に基づいた治療を提供しています。

  2. 衛生管理を
    徹底しています

    インプラント治療のカギを握るのは、衛生管理と言われています、いかに清潔な状態でインプラント手術を行うかによって、予後(術後の経過)は大きく変わってきます。当院ではヨーロッパクラスの滅菌器を完備し、可能な限り細菌を排除した状態で処置を行うよう心掛け、衛生管理も国際基準を目指しております。

  3. CTとサージカルステントで
    安全対策

    チタンは生体親和性(身体との相性)が非常によく、骨にくっつくと取り除くのは大変です。そのため、インプラントは精密な埋入手術が必要となります。被せ物の高さや咬み合わせ、骨の状態など、全てを加味してインプラント手術を行うため、歯科用CTでしっかりと診断・設計を行い、サージカルステントにより、確実に狙ったところに埋入していきます。

  4. 充実した
    インプラント保証制度

    せっかくインプラント治療をしても、ダメになったらどうしよう?そんな不安を解消するため、当院では保証制度を設けています。メンテナンスに通っていただくことが条件にはなりますが、メンテナンスをお受けいただき、万が一の時は保証させていただくことで、患者様に不安なく治療を受けていただきたいと思っています。

  5. 難しい、と言われた方も
    ご相談下さい

    インプラント治療が難しいのは、同じ歯科医師であっても、インプラントに関する知識の量が違うからかもしれません。当院では、豊富な経験と知識を活かし、骨移植などの難しい治療も行っています。全身状態が良ければ、インプラント治療に対する治療の幅は広がります。ぜひ一度ご相談ください。

  • 入れ歯やブリッジの方へ

    歯が無くなってしまうと、保険診療では入れ歯かブリッジになります。それぞれどんなメリットデメリットがあるのか、知りたくありませんか?

    詳しくはこちら

  • インプラント治療が難しいと言われた方へ

    誰でもインプラント治療ができるわけではありません。どんなときにインプラント治療が難しくなるのか、ご説明いたします。

    詳しくはこちら

Message ドクターメッセージ

自分のお口で、なんでも食べられていますか?
歯が無くなって困るのは、人生の喜びの一つであるはずの食事が楽しくなくなってしまうこと。これまでの入れ歯治療では、外れてしまったり、噛む力の弱まったりなどの問題で、食べられなくなるものがたくさんありました。

ブリッジの治療は、入れ歯と比べて外れる可能性は低くなるものの、隣の歯を大きく削らなければならなかったり、ダメージが大きいことが問題で、固い物は噛まないよう注意をする必要がありました。インプラント治療なら、そのような不安なく、食事を楽しんでいただけます。

詳しくはこちら

News

2019.08.02
9月度の診療カレンダーを更新しました。
また、9月18日(水)、25日(水)は診療いたします。 詳しくは診療カレンダーをご覧ください。
2019.07.02
【お盆休診のお知らせ】
8月11日(日・祝)から8月16日(金)までお盆の休診となります。
患者様にはご迷惑をおかけしますが、予めご了承くださいませ。

8月度の診療カレンダーを更新しました。
また、7月17日(水)は診療いたします。
詳しくは診療カレンダーをご覧ください。
2019.06.12
ホームページをリニューアル公開しました。

Instagram

  • 8月
  • 9月
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

休診日

※土曜午後は14:00~17:00
※休診日:水曜・日曜・祝祭日
※祝日のある週は水曜も診療

オフィシャルサイトはこちら ご来院はこちら
タップで電話する