はじめに知って頂きたい
インプラント治療のポイントINTRODUCTION

安心してインプラント治療を
受けていただくために

インプラント治療は手術が必要な処置であるため、思わぬ事故が起こらないとも限りません。 多くの方が「インプラントって危ないんじゃないの?」と仰いますが、ただやみくもにやっていたのでは、確かに危険な治療なのです。

当院ではそのリスクを可能な限り排除するため、様々な対策を行っています。 私達ももちろん最善を尽くしますが、どれだけ最新の設備を整え、良い器具を用意したとしても、お口の中の環境が整っていなければ、治療が成功することはありません。 歯周病の残った顎の骨にインプラントを埋め込むことは、泥沼に家を建てるのと同じです。

ここでは、当院が安全な治療のために行っている対策と、患者様への大切なお願いをお話ししていきます。インプラント治療をお考えの方は是非ご一読いただき、理解の一助になればと思います。

CTによる精密検査と診断

インプラントは骨の中にチタンのネジ(インプラント体)を埋め込んで、その上に歯を作る、という治療です。歯肉の中の骨を扱う訳ですから、骨の状態を確認するために、レントゲン写真が必要になります。

当院では、より精密に状態を確認するため、歯科用CTという3次元のレントゲン写真の撮れる機械を導入しています。 また、歯肉などの柔らかい部分はレントゲンには写らないため、お口の型を採り、両方を併せてインプラントの埋入位置を決定していきます。

歯周病の予防と治療が必要です

インプラントを長く保つためには、お口の環境を清潔にしておくことが大切です。 インプラントの手術前までには、きちんと歯周病の治療を行い、インプラント治療を受けることの出来る口腔内環境を作っておきましょう。 歯周病が進行してしまうと、顎の骨がもろくなり、状況によってはインプラントの処置ができないこともあります。

お口の中を清潔に保つにはどうすれば良いか、私達がしっかりとサポートしていきますので、ご協力をお願いします。

インプラント治療の流れ
FLOW OF IMPLANT TREATMENT

  1. STEP
    カウンセリング

    インプラント治療をするにあたり、最も大切にしなければならないのは、歯科医院のスタッフと患者様の信頼関係です。特に初めてインプラント治療を受けられる患者様は様々な不安をお持ちのことと思います。この不安を解消し、信頼関係を構築するために、丁寧な説明を心掛けています。まず、どんなお悩みを抱えていらっしゃるのか、お話を伺います。ご不安に思われていることは何か、どんなことでお困りなのかをお聞きし、その解決策としてインプラント治療が適切である場合には、検査を行っていきます。

  2. STEP
    診断

    レントゲン写真とお口の型取りを行い、骨が十分あるのかを調べます。その上で、インプラントをどこに埋め込むのかを決定します。骨の量が十分でない場合は、骨を増やす手術が必要になる場合があります。また、全身状態と口腔内の確認を行います。インプラントは外科的な処置が必要な治療です。お身体がインプラント手術に耐えうるかどうか、他の歯に問題はないかなどをチェックします。これらの診断を行った後、治療計画についてしっかりとお話しさせていただきます。

  3. STEP
    手術

    インプラント体と呼ばれる、チタンでできたネジ型の装置を骨の中に埋め込みます。局所麻酔をしますので、治療中の痛みはほとんどありません。治療時間は、治療本数にもよりますが、おおよそ1時間程度です。細菌感染が起きないよう、器具はすべて滅菌し、手術に臨みます。治療当日は安静が必要ですが、翌日からは通常と同じ生活を送ることができます。多少の違和感と痛みが出ることがありますが、お出しするお薬でコントロールできることがほとんどです。

  4. STEP
    被せ物の型取り

    埋め込まれたインプラント体は、オッセオインテグレーションという現象によって骨に直接くっつきます。このオッセオインテグレーションが完了するまで、およそ3~6ヶ月は待期期間です。インプラントと骨がしっかりとくっついたのを確認してから、被せ物の型を採ります。お一人お一人に合わせた型取りの器具をお作りして、精密な型を採っていきます。

  5. STEP
    被せ物の装着

    出来上がった被せ物の微調整を行い、装着します。緊密に噛み合せを整えることによって、よりインプラントを長持ちさせることができます。また、歯茎の状態や、周囲の歯と調和する被せ物を作ることで、より自然に、美しく見える歯になります。

必要に応じてセカンドオピニオンを

当院では、他院にかかられた方のセカンドオピニオンも承っております。 また、当院での説明に納得がいかない場合、心配がある場合は資料をご提供し、セカンドオピニオンを受けていただけるようにしています。治療に自信があるからこそ、セカンドオピニオンをおすすめできるのです。

メンテナンス

インプラントを長く健康なまま使っていただく秘訣は、なんといってもメンテナンスです。インプラントは形態の特性上、専門家によるメンテナンスが不可欠です。いつまでも使っていただけるよう、訓練を受けたスタッフが適切なメンテナンスを行います。定期検診にはお越しいただき、しっかりとメンテナンスを受けてください。

オフィシャルサイトはこちら ご来院はこちら
タップで電話する